--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサー広告
2009/07/09.Thu

Cコードが抑えられない訳

アコースティックギターをいじってます。

弾けないんですよ~。
とりあえず、基礎からスタートということで、
チューニング。

ギターの構造は、糸をぴんと張っただけのものですから、
その糸が意図した音階にならんと楽器にならんわけですので、
「チューニング」という作業が待っています。

平たく言うと、決まった音に合うように、弦を張る強さを調節する作業です。
音叉とか使う方法があるらしいですが、
アルは16点セットに入っていたチューナーを使って楽々クリア!!

意気揚々と弾きにかかりますが、
何をすればいいのか分からないw

そこでネットで検索。
「初心者のためのアコースティックギター K.natsu.bland.81」
ここで動画とともに細かい指導が載せられています。

早速Cコードからチャレンジ。





ムリwwwwwwwwwwww
指、押さえると他の弦も押さえちゃうし!!

2日ほど指痛くなるまで練習。
そしてあるタイミングで、
「あれ?弾けた。」

左手で弦を押さえて音階を出すわけですが、
他の弦を押さえないようにするには、
指を立てないといけないことになります。
その分だけ指を回りこ増す必要がありますが、
角度に限界があるのに、
「一生懸命覗き込んでた」ので、さらに角度がきつかったわけでした。

さ、もっと練習しよう~。
(やってるひとじゃないと意味不明な文章ですね><)
ポチっと応援頂けるとうれしいです。
アコースティックギター | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。