--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサー広告
2009/11/23.Mon

コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?  林 總 (著)

「 コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?  林 總 (著)」を読みました。

副題は
「○経営に使える「ホンモノの会計力」が身につく本!」とあります。

内容はある赤字の服飾品メーカーの経営をめぐって、
女性社長が様々な助言や様々な意見を聞き、
悩みながら解決していく物語となっています。

この本のポイントは「仕掛品」に費やしているキャッシュフローの重要さです。
P/Lだけで判断しがちな儲けですが、
キャッシュフローの観点から見たときにどうなるかということを
物語をつかって、理解しやすく説いてくれています。

私もP/Lはある程度実務で触れていますが、
B/Sは良く分からないのが本音でして、入り口としていい機会になりました。

もうちょっと掘り下げてみようと思います。

オススメランク:★★★★★


ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
★5 コハダは大トロより、なぜ儲かるのか? | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。