--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサー広告
2009/06/27.Sat

書籍:「財務3表一体理解法」


@楽天BOOKSにて720円(送料無料期間中です)

「財務3表一体理解法」を読みました。

私は会計学は大学のときにちょっとだけ(ほんとにちょっとだけ^^;)、
斜め読みした程度の知識で、実務でP/Lを見ているぐらいの知識です。
財務3表とありますが、損益計算書ぐらいがちょっと読める程度の読者であります。

本書の特徴は2つあります。

①P/L・キャッシュフロー計算書・バランスシートを必ずつなげて説明
②実際のストーリーを通じて3表がどのように変化しているのか説明


①の繋がりは目からうろこでありました。
P/Lはまだしも、キャッシュフロー計算書やバランスシートは
日常業務と遠い為、理解のきっかけがありませんでしたが、
お金の流れとして3表の繋がりが示されているので頭がスッキリします。
これによって、仕訳やら勘定費目やらの知識がなくても、「会計」の概念がわかります。

②に関しては、①で得た知識を実務ストーリーで解説していきます。
具体的には、「資本金300万で漆器のネットビジネスをはじめる」というテーマで、
会社設立→備品購入→商品仕入れ→販売→再度の仕入れ→資金借り入れというような実際のビジネスの流れによるお金の流れによる財務3表の変化を解説しています。

概念や専門用語で語られていたこれまでの会計本と違って、
概念と実務をつなげてわかりやすく説明しているのが新しいと思いました。
業務だけでなく、株式投資をする方が会社情報を読み解くときにも非常に役に立つと思います。

オススメランク :★★★★★
ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
★5 財務3表一体理解法 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。