--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサー広告
2009/07/29.Wed

レバレッジ・リーディング 著:本田直之


楽天BOOKSで1,523円。

まんせるさんに、推奨いただいた、
「レバレッジ・リーディング」を読みました。

この中で、共感して、参考にしたいと思ったのは、
以下の内容です。

●本を買うのは、自分への投資である。
 ・1500円で他人の経験を買う。
 ・本を読まない人が多い中、読書をすることで大きくリードできる。
●投資なので、上手に本を選んで買う。
 ・人の経験を買うのが主目的なので、教養型ではなく、経験型の本を買う。
 ・同じジャンルの本をたくさん読む。
●多読をする。
 ・制限時間を設けて本を読む。
 ・目的をもって本を読む。
 ・全部の内容を読みきろうとしない。
●読んだ内容を活用する。
 ・本の内容をメモして、自分の中に刷り込む。

まさにそのとおり!!
いま、1日に数冊本を購入しておりますが、
なかなかいい本を選ぶのが難しいと実感しています。

その中で、「経験型」というワードはかなり参考になります。

また、本を読む時には少なからず集中力が必要ですが、
私は電車に40分ほどのりますが、
その間に最低半分まで読破することにしています。

そのためには、本を読むための目的が必要で、目的を持つことで、
文章の中の目標に関連するワードが目につくようになります。
これで、サクサク読めるようになっていると思います。

そこまではいいのですが、最後のプロセスのアウトプットが
なかなか上手にできていないような気がしています。
自分の中の「桶」に知識の「水」を張り込んでいる最中だと信じて、
モリモリ本を読もうと思っています。

オススメランク:★★★★
ポチっと応援頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
★4 レバレッジ・リーディング | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。